イメージ画像

であいのもう少し考えてもらいたいです

以前は優良のSNSとして名をはせたmixiですが、近頃になって異変が起こりました。

原因としては「画面表示が大きく変わったこと」と、「メールアドレスから知人を探す機能ができたこと」です。

画面の表示が変わったことによって、mixiのヘビーユーザーたちにはかなりの混乱があったようです。

メールアドレスからメル友を探すことができる機能も、否定的な意見が多く聞かれました。

mixiの利用者のなかには、友人や恋人、妻に内緒で利用していた人もたくさんいたのです。

隠し事をすることがいいか悪いは別にして、この機能はやはりひどいと言わざるをえません。

プライバシーがなくなり、たくさんの人たちがmixiを去っていきました。

この状況を受けてmixiはどうしたかというと、結局は以前の状態に戻したのです。

「あれは一体なんだったんだ」という不満の声が出たのは当然ですが、会員に経緯の説明すらありませんでした。

この一連の出来事は、mixiだけでなくSNSの負の歴史として語り継がれるでしょう。

利用者の多くは無料出会いパーティーサイト「mixiはこのままでいい」と思っているはずです。

すでに成熟したSNSなのですから、余計な変更は不要ではないかと私も思います。

いまやSNS業界にはモバゲータウンなど、強力なライバルが出現してきています。

既存顧客を逃さないために、mixiにはもう少し考えてもらいたかったですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:太陽光発電

このページの先頭へ