イメージ画像

業者の選び方

手形を換金すると言うと、イメージするのは銀行と言う人は多いですが、手形割引を銀行で行おうとして銀行に行ったとしても、振出人または受取人の信用の問題で、なかなか出来ない場合もあります。

そんな場合は専門の業者に行って割引を行うことになるでしょう。
銀行で受け付けてもらえなくても、業者で受け付けてくれることは多いです。

手形割引の専門業者に行って手形割引を行うのなら、できれば評判の高い業者を探して行ったほうが良いですね。
とこで良い業者を選ぶポイントを、いくつか見てみることにしましょう。

まずは手形割引の専門性が高い業者を選ぶようにしましょう。
商工ローンと兼業しているところは避けたほうが無難と言えます。

手形の手取り金額をすぐに提示できる業者は専門性が高いと言えますので、安心できると思います。
こちら側の質問にも的確な答えが返ってくるのかどうかも注意しておきましょう。

手形のことをよく知らない人にも、わかりやすく丁寧に説明できる業者も安心できますね。

日本貸金業協会に所属しているかどうかもチェックしておきましょう。
ホームページがある場合は、会社名、住所、電話番号、代表者の名前、貸金業登録番号などがトップページにきちんと書いてあるかも大事なチェックポイントです。
業務内容が他にもいろいろある場合は専門性が低く、避けたほうが良いかもしれません。

ネットで検索して業者を選ぶ場合は、悪い噂がない業者かどうかをもう一度チェックしてみましょう。

このページの先頭へ